2020年12月7日

ジュニパーネットワークスは、主要なインテントベースのネットワーキングと自動化されたクローズドループ保証によりデータセンターの運用を変革するためにApstraを買収する意向を発表しました

拡張されたジュニパーポートフォリオは、アプリケーションエクスペリエンスを独自に保証し、マルチベンダー環境でのデータセンター運用を簡素化します

カリフォルニア州サニーベール、2020年12月7日– ジュニパーネットワークス (NYSE:JNPR)は、安全なAI主導のネットワークのリーダーであり、本日、インテントベースのネットワーキングと自動化された閉ループ保証のリーダーであるApstraを買収するための正式契約を締結したと発表しました。ジュニパーの戦略は、AI主導の自動化を使用して、クラウド時代のネットワークの構築、運用、保護の方法を変えることです。 Apstraは、オープンなマルチベンダーアーキテクチャに基づく次世代ネットワーク自動化と、次世代データセンターおよびクラウドネットワーク向けの実績のあるオープンでプログラム可能な大規模オペレーティングシステムであるJunosに基づくジュニパーのデータセンターネットワーキングポートフォリオを組み合わせることで、これを加速します。統合されたソリューションは、パブリッククラウドビルダーとプライベートクラウドビルダーが自動運転ネットワークへのパスを加速するときに、アプリケーションエクスペリエンスの運用を最適化するのに役立ちます.

Apstraソリューションは、繰り返される操作手順を自動化するだけではありません。アーキテクトはApstraを使用して、結果の観点からデータセンターがどのように動作するかを説明し、システムはネットワークの運用とエクスペリエンスが意図と一致することを実装し、継続的に保証します。これらの機能により、Apstraは、自動化された根本原因の特定と修復とともに、プロアクティブな洞察を提供する点で際立っています。 Apstraは、ネットワークを保護しながら、セルフサービスの提供も可能にします。その高度な自動化により、データセンターの停止と運用コストを削減するとともに、市場投入までの時間を短縮します。

設計から日常の管理までのインテントベースの操作の豊富さは、基盤となるインフラストラクチャのパフォーマンスとプログラム可能性に依存しています。データセンターとクラウドネットワーキングの2020Gartner MagicQuadrantのリーダーとして認められています。 ForresterWave™:ビジネス全体のSDN向けのオープンでプログラム可能なスイッチ、2020年第3四半期、ジュニパーは、プログラム可能なアクセスとリアルタイムのテレメトリを備えた業界で最も近代的なファブリックと400Gのスケーラビリティを提供します。 EVPN-VXLANファブリック機能で差別化されたジュニパースイッチは、今日Apstraに統合され、サービスを自動的に展開し、変更を安全に実装し、自動化されたデータセンターでファブリック管理と簡素化された操作を進めます。 

Apstraのマルチベンダー統合は、SONiC(Software for Open Networking in the Cloud)を実行しているインフラストラクチャを含む、基盤となるインフラストラクチャとは関係なく、クローズドループの自動化と分析を顧客に拡張します。この買収により、ジュニパーのオープンプログラマビリティへの取り組みが拡大し、ネイティブSONiC統合を備えた強力なスイッチングプラットフォームと、SONiCエコシステム向けの展開が強化されたクラウドネイティブルーティングスタックを含むソリューションポートフォリオが追加されます。

ジュニパーは、Apstraの買収が2021年の収益に重大な影響を与えるとは予想していません。買収は2021年通年の非GAAP収益にほぼ損益分岐点になると予想されますが、上半期には希薄化する可能性があります。この買収により、2022年の収益成長と非GAAPベースの収益が増加すると予想されます。

「ジュニパーのデータセンターポートフォリオは、パフォーマンス、規模、セキュリティ、および簡素化された運用で最高の評価を得て、アナリストと顧客の両方から業界をリードするものとして一貫して認識されています。 自動化を通じて。 Apstraのインテントベースのネットワーキングと自動化された閉ループ保証を追加することで、データセンターの運用を変革するというビジョンが前進します。ジュニパーとアプストラの組み合わせにより、お客様は、統合された設計、展開、自動化された根本原因の特定と修復により、あらゆるデータセンター環境を満たすための最高のインフラストラクチャとファブリック管理を実現できます。これは現代のためのネットワーキングです クラウド時代。」
    –ジュニパーネットワークス、CEO、ラミ・ラヒム 

「私たちのビジネスの中心は、データセンター内で優れた顧客体験を提供することです。私たちの成功は、新しいサービスを迅速に導入し、新しい需要に迅速に対応し、お客様が毎日期待する確実な体験を提供することにかかっています。ジュニパーネットワークスと アプストラ 1つの会社として力を合わせることで、ドイツテレコムの子会社であるT-Systemsが、妥協することなく、必要なマルチベンダー環境で継続的な自動化、オープンプログラマビリティ、AI主導の運用を実現する強力なソフトウェアソリューションを提供できるようになります。」
    – T-Systems、CEO、Adel Al-Saleh

「私たちは、初期設計から運用と保守のすべての側面まで、全体的なシステムとしてデータセンターを自動化するためにApstraを設立しました。当社の自動化により、貴重なネットワークエンジニアは戦略的な問題に集中し、ネットワークの構成とトラブルシューティングに時間を費やすことを回避できます。特に、人的エラーのリスクが伴います。ジュニパーのネットワーキングにおける高い評判とオープンネットワーキングへの取り組みでApstraに参加することで、管理性とベンダーロックインの間の長年のトレードオフが解消され、業界は真の自動運転ネットワークに向けて前進します。」
    – Apstra、CEO兼共同創設者、David Cheriton 

追加リソース:

ジュニパーネットワークスについて
ジュニパーネットワークスは、固有の課題に挑戦します マルチクラウド時代のネットワーキングとセキュリティに伴う複雑さ。私たちは、人々のつながり、働き、生活の方法を変革する製品、ソリューション、サービスでこれを実現します。安全で自動化されたマルチクラウド環境に移行するプロセスを簡素化して、世界をつなぐ安全なAI主導のネットワークを実現します。追加情報は、ジュニパーネットワークス(www.juniper.net)またはでジュニパーに接続します ツイッターLinkedIn そして フェイスブック.

ジュニパーネットワークス、ジュニパーネットワークスのロゴ、ジュニパー、ジュニパー、およびその他の商標 ここに ジュニパーネットワークスおよび/またはその関連会社の米国およびその他の国における登録商標です。その他の名前は、それぞれの所有者の商標である可能性があります。

ガートナーの免責事項
ガートナー、データセンターとクラウドネットワーキングのマジッククアドラント、アンドリューラーナー、エヴァンゼン、ジョナサンフォレスト、2020年6月30日

Gartner、インフラストラクチャと運用の未来を推進するトップ10テクノロジー、ArunChandrasekaranとAndrewLerner、2019年10月29日 

ガートナーは、調査資料に記載されているベンダー、製品、またはサービスを推奨していません。また、テクノロジーユーザーに、最高の評価またはその他の指定を持つベンダーのみを選択するようにアドバイスしていません。ガートナーの研究出版物は、ガートナーの研究機関の意見で構成されており、事実の表明として解釈されるべきではありません。ガートナーは、商品性または特定目的への適合性の保証を含め、この調査に関して、明示または黙示を問わず、すべての保証を否認します。

将来の見通しに関する記述

このプレスリリースには、適用される証券法の意味における将来の見通しに関する記述が含まれています。歴史的事実の記述を除くすべての記述は、将来の見通しに関する記述と見なすことができます。ジュニパーネットワークスの事業、戦略、焦点に関するこのプレスリリースの声明。 Apstraを買収するという私たちの合意。 2021会計年度と2022会計年度の収益と非GAAPEPSへの予想される影響。ジュニパーネットワークスのソリューションとの統合を含む、Apstraのテクノロジーによって可能になった結果、節約、および改善。そして、私たちの全体的な将来の見通しは、多くの不確実性とリスクを伴う将来の見通しに関する記述です。実際の結果または出来事は、予定されている買収を適時に完了する能力、または買収した会社を統合する能力を含むがこれらに限定されないいくつかの要因の結果として、これらの将来の見通しに関する記述で予想されるものと大幅に異なる可能性があります。およびそのテクノロジー、ジュニパーネットワークスとお客様への取引の潜在的なメリット、Apstraのテクノロジーの有効性、および証券取引委員会に提出されたフォーム10-Qの最新レポートに記載されているその他の要因。このプレスリリースで行われたすべての記述は、このプレスリリースの日付の時点でのみ行われています。ジュニパーネットワークスは、このプレスリリースの日付以降に事実または状況がその後変更された場合に、このプレスリリースの情報を更新する義務を負わないものとします。

メディアへの広報窓口:
レスリー・ムーア
ジュニパーネットワークス
+1 (408) 936-5767
llmoore@juniper.net
投資家向け広報:
ジェス・ルベール
ジュニパーネットワークス
+1 (408) 936-3734
jlubert@juniper.net